株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年09月14日

マーチャント・バンカーズグループのアビスジャパンが居酒屋チェーン20店舗内装解体工事を受注

■受注額は7000万円程度、さらに2000万円程度を協議中

 マーチャント・バンカーズ<3121>(東2)は9月14日の取引終了後、、持分法適用関連会社アビスジャパンが、都内で60店舗以上を展開する居酒屋チェーンから、このほど内装解体工事を受注し、受注金額は7000万円程度となる見通しと発表した。

 同チェーンでは合計20店舗程度の内装解体工事を予定しており、受注金額は7000万円程度となる見通し。さらに、この他に、合計2000万円程度、受注に向けて、発注元と協議を進めているとした。

 新型コロナウィルスの影響により、飲食業界では、店舗改装や内装解体工事の需要が急増している。アビスジャパンは、LED設置工事を足掛かりに構築した営業基盤やノウハウを活かし、事業を拡大するため、すでに今年4月に、「解体工事業」を含む18業種について一般建設業の許可を取得しており、こうした需要増に対し、人員体制や協力会社など、受注体制を整え、取組みを強化する。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:35 | IR企業情報