株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年09月28日

I−ne(アイエヌイー)は上場2日目も一段高となり公開価格の60%高

■ネットを活用するマーケティングで急成長

 9月25日新規上場となった
 I−ne(アイエヌイー)<4933>(東マ)は9月28日、一段高となり、9時30分にかけて17%高の4640円(690円高)まで上げて上場初日(9月25日)のストップ高に続き大幅高となっている。公開価格2890円の60%高。初値は25日の3250円だった。

 「ネットで流行らせたものを店頭で売る(流行を創る→EC→卸)」という
独自のビジネスモデルを確立し、ボタニカルシャンプー「BOTAN IST」を2015年に発売してから売上高が急拡大。今期・2020年12月期の連結業績予想(会社発表)は、売上高が231.51億円(前期比9.2%増)、営業利益は14.33億円(同2.1倍)、親会社株主に帰属する当期純利益は9.0億円(同93.7%増)、1株利益は123円63銭を見込む。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:00 | 新規上場(IPO)銘柄