株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年09月30日

30日上場のアクシスは後場も買い気配のまま公開価格の81%高(12時45分現在)

■今12月期の業績予想は営業利益58%増、純利益48%増

 9月30日新規上場となったアクシス<4012>(東マ)は前場、買い気配をセリ上げたまま値が付かず、後場も12時45分現在は公開価格1070円を81%上回る1934円で買い気配。まだ初値はついていない。

 システムインテグレーション事業とクラウドサービス事業の2つの事業を展開し、クラウドサービス事業では、位置情報・走行履歴管理機能により、車の位置情報をリアルタイムで把握するサービス「KITARO」を提供する。設立は1991年6月12日。

 今期・2020年12月期の業績予想(個別、会社発表)は、売上高が36.79億円(前期比7.9%増)、営業利益が2.64億円(同58.0%増)、当期純利益は1.93億円(同47.8%増)、1株利益は99円86銭を見込んでいる。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:49 | 新規上場(IPO)銘柄