株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月01日

協立情報通信が多摩大学と「包括的な連携に関する協定」を締結

■地域社会への貢献を目的に

 協立情報通信<3670>(JQS)は1日、現代の志塾・多摩大学(東京都多摩市)と地域社会への貢献を目的とした「協立情報通信株式会社と多摩大学との包括連携に関する協定書」を締結したと発表した。

 多摩大学は、時代の最先端を走る産業界で活躍した人材を教壇へ多数登用する等、「実学教育」を実践している。
 
 協立情報通信は、17年11月多摩大学大学院と「事業協力に関する覚書」を締結し、18年4月同大学院MBAコースに「協立情報通信カレッジ」を開講している。

 今後両者は連携して、地域の課題に適切に対応し、活力ある豊かな地域社会の形成と発展、及び人材育成に寄与するとともに、相互の発展と充実に資するよう協力していくとしている。

【連携内容】
(1)共同で実施する事業に関する事項
(2)学術振興、教育及び人材育成に関する事項
(3)人的交流に関する事項

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:47 | IR企業情報