株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月06日

【株式市場】NY高など好感され日経平均は前引けにかけて上げ幅広げる

◆日経平均は2万3425円91銭(113円77銭高)、TOPIXは1642.54ポイント(0.53ポイント高)、出来高概算(東証1部)は4億8069万株

 10月6日(火)前場の東京株式市場は、NYダウの466ドル高などを受け、日経平均は108円高で始まった。米長期金利の上昇を受け第一生命HD<8750>(東1)などが上げ、日本製鉄<5401>(東1)も高くスタート。日経平均は9時半頃にかけてダレたが再び上げ、前引けにかけて117円73銭高(2万3429円87銭)まで上げた。

 ナルミヤ・インターナショナル<9275>(東1)が時間とともに上げ幅を広げて一時ストップ高となり、月次動向などを連日好感。トーセイ<8923>(東1)は業績予想の増額などが好感され一時ストップ高。日本アビオニクス<6946>(東2)は外国人の入国制限緩和により検温装置に需要との思惑で急伸。上場5日目のアクシス<4012>(東マ)は連日高値を更新。SHINPO<5903>(JQS)は焼き肉店用の無煙装置などが言われて急伸。

 東証1部の出来高概算は4億8069万株、売買代金は9871億円。1部上場2178銘柄のうち、値上がり銘柄数は961銘柄、値下がり銘柄数は1094銘柄。

 また、東証33業種別指数は27業種が値上がりし、保険、ゴム製品、石油石炭、非鉄金属、鉱業、ガラス土石、サービス、医薬品、海運、などが高い。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:08 | 今日のマーケット