株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月22日

サマンサタバサJpnLtdがストップ高、ディズニーのスマホゲームとの連携が注目されたとの見方

■姉妹ブランドが財布、バッグなどのコラボ商品と伝えられる

 サマンサタバサジャパンリミテッド<7829>(東マ)は10月22日、買い気配のまま急伸し、10時40分を過ぎてストップ高の170円(50円高)で値がついた。

 買い材料としては、毎日新聞ニュースサイト内のアニメ・マンガ・ゲーム総合情報サイト「まんたんウェブ」が21日付で、「スマートフォン用ゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』とファッションブランド『Samantha Thavasa(サマンサタバサ)』の姉妹ブランド『Samantha Thavasa Petit Choice(サマンサタバサプチチョイス)』がコラボした財布、バッグ、バッグチャームなど全79アイテムが発売される」などと伝え、ディズニー関連グッズの商品拡大が注目されたとの見方が出ている。

 7月に親会社になったコナカ<7494>(東1)も一時19%高の302円(49円高)まで上げた。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:08 | 材料でみる株価