株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月22日

バンク・オブ・イノベーションは後場ストップ高、スマホゲームの中国本土向け配信開始が注目される

■ファンタジーRPG『ミトラスフィア−MITRASPHERE−』

 バンク・オブ・イノベーション<4393>(東マ)は10月22日の後場一段高となり、13時過ぎに一時ストップ高の3830円(700円高)まで上げて出直りを強めている。

 同日11時過ぎ、スマートフォンゲームのファンタジーRPG『ミトラスフィア−MITRASPHERE−』を中国本土向けに『密特拉之星』として同日午前11時(日本時間)に配信開始したと発表し、材料視された。また、本件とあわせて進めている『幻獣契約クリプトラクト』の中国本土配信も、予定通り今上期中(2020年10月〜21年3月)に配信開始する見込みとした。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:33 | 材料でみる株価