株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月23日

JIG−SAWが後場急伸しストップ高、米ベライゾンの公式認証を取得

■米国法人が取得し全米の4GLTE Network上で提供と発表

 JIG−SAW<3914>(東マ)は10月23日の後場、いきなり買い気配で始まり、一時ストップ高の7560円(1000円高)まで上げて一段高相場となっている。

 同日正午頃、「米国ベライゾン(Verizon Communications)OpenDeviceの公式認証を取得。全米の4GLTE Network上でIoTソリューションを提供開始」と発表し、注目されている。

 発表によると、米国時間の10月22日、同社の米国法人JIG−SAW US,INC.(サンフランシスコ)が取得を発表した。これにより、Verizonの全米4GLTEネットワークにおいて、JIG−SAWのneqto:Bridge LTE−Mが利用可能になったという。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:51 | 材料でみる株価