株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年10月29日

J・エスコムHDは中国の経営支援投資会社との提携が注目され急伸

■中国で数多くの投資と経営支援の実績がある中企連集団

 ジェイ・エスコム ホールディングス(J・エスコムHD)<3779>(JQS)は10月29日、急伸し、取引開始後に22%高の148円(33円高)まで上げたあとも130円前後で強い推移となっている。28日付で中国企業との業務提携を発表しており、材料視された。

 10月28日付で、中企連控股集団(中企联控股集团)有限公司(北京)との業務提携を発表した。発表によると、中企連集団は、中国で投資関連企業、IT関連企業、文化芸術関連企業や流通企業などへの数多くの投資と経営支援の実績があり、中国の中小企業を支援する各種団体の要職も多数歴任する馬鈞氏が設立した企業として格別の企業イメージがあるという。

 株価は10月中旬に北海道文教大学との連携発表などが材料視されて一時194円まで急伸。値幅妙味の強い銘柄とのイメージがあるようだ。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:48 | 材料でみる株価