株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年12月04日

三菱ケミカルHDが後場一段高、三菱ケミカルとENEOSに石化事業統合の観測

■エチレン設備やポリオレフィンなどの事業統合に向けて協議と伝わる

 三菱ケミカルホールディングス(三菱ケミカルHD)<4188>(東1)は12月4日の後場一段と強含み、6%高の636.1円(38.3円高)まで上げる場面を見せて大きく出直っている。

 同日付の化学工業日報の報道として、三菱ケミカルとENEOSホールディングス(ENEOSHD)<5020>(東1)のENEOSがエチレン設備やポリオレフィンなどの石油化学事業の統合に向けて協議に入ったと伝えられた。ENEOSHDは一時360.4円(0.4円高)まで上げた。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:40 | 材料でみる株価