株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年12月04日

ペッパーフードSは12月から「新メニュー」「新ソース」全店で開始し3日続伸

■「いきなり!ステーキ」7月策定の中期計画を上回って推移

 ペッパーフードサービス<3053>(東1)は12月4日の後場一段と強含む展開になり、9%高の319円(25円高)まで上げる場面を見せて3日続伸基調となっている。

 12月1日付で、「⼀部店舗でテスト販売をしていた『新メニュー』を2020年12⽉1⽇(⽕)から『いきなり!ステーキ』の全店舗で販売」「更に『オリジナルステーキソース』もリニューアル」と発表し、翌日から連続高となっている。

 第3四半期決算(2020年1〜9月、累計、11月13日発表)は各利益とも大幅赤字だったが、7月に策定した中期計画に対する進ちょくは順調で、スタート3ヵ月は目標を上回って推移。7〜9月の「いきなりステーキ事業」は、114店舗のうち61店舗について撤退完了またはスケジュール確定済みで、売上高は61.65億円となり計画の5295億円を8.71億円上回った。また、営業利益は5.36億円の赤字となり、計画の6.45億円の赤字に対し1.09億円改善した。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:55 | 材料でみる株価