株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年02月22日

プロルート丸光が後場上げ拡大、新型コロナ唾液PCR検査キットが注目される

■自宅で検体採取、郵送、24時間内にメールで結果を通知

 プロルート丸光<8256>(JQS)は2月22日の後場、13時頃から上値を追い急動意となり、200円(10円高)まで上げて反発幅を広げている。同日付で、「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」の提供開始を発表。注目された。

 発表によると、医療法人ひつじ会ACクリニック(大阪市都島区、吉田昭子院長)と提携し、自宅で検体採取可能な「新型コロナウイルス唾液PCR検査キットの提供を開始する。自宅で唾液を自己採取してポスト投稿で郵送、検体受領後24時間以内に検査結果通知がメールで配信される。「陰性証明書」の発行も可能。

 一方、検査結果が陽性であった場合は、クリニックから連絡が入り、保健所に報告が行く、とした。

 (14時48分更新)また、このような郵送タイプのPCR検査について、14時30分過ぎのテレビニュースは、緊急事態宣言の終了した地域から順次導入を進めることが望ましいとの西村経済再生担当大臣の発言を伝えた。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:46 | 材料でみる株価