株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年02月26日

三陽商会が逆行高、「ショールーミング型店舗」2店目を発表し注目再燃

■リアル店舗とネットを融合『気軽に試着・手ぶらで買い物』

 三陽商会<8011>(東1)は2月26日、次第に強含む展開となり、9時40分に5%高の790円(40円高)まで上げて昨年来の戻り高値794円(2021年2月8、25日)に迫っている。

 25日付で、「ショールーミング型店舗」の第2弾を大丸札幌店(札幌市)に同日から期間限定でオープンと発表、リアル店舗とネット販売の融合によって『気軽に試着・手ぶらで買い物』できる新たな試みとして注目再燃となった。日経平均などが大幅反落する中で逆行高。

 「ショールーミング型店舗」は、2020年4月に発表した「再生プラン」で、新たな販売手法のチャネル戦略のひとつとして実施している。期間限定のオープン。1号店は20年10月末に開設した「SANYO Fitting Store 大丸東京店」。支払いは店頭で行い、購入品は配送で受け取ることができ、ビジネスなどの合間に手荷物を最小限におさえられるという。(HC)


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:07 | 材料でみる株価