株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年03月31日

ヘリオステクノHDが一段高、業績さらなる上振れ期待に加え黄砂を材料視する様子も

■黄砂対策で「やわらか3層式不織布マスク」見直す

 ヘリオス テクノ ホールディング(ヘリオステクノHD)<6927>(東1)は3月31日、一段高となり、10時にかけて12%高の429円(45円高)まで上げ、昨年2月以来の高値に進んでいる。

 独自開発の殺菌灯ユニットなどが好調で、今年2月初に今3月期の業績予想を連結営業利益は従来予想の79%増に見直すなど、3月決算予想の大幅な増額修正を発表。一部には、さらなる上振れ着地の期待が出ているもよう。

 また、グループ会社フェニックス電機で製造する「やわらか3層式不織布マスク」を、このところ飛来が活発な黄砂への対策として注目し直す様子もある。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:14 | 材料でみる株価