株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年04月07日

PSSが後場一段高、東洋紡と新型コロナウイルス迅速プール検査法を開発・実用化

■従来2日を要した検査が最短1時間で可能に

 プレシジョン・システム・サイエンス(PSS)<7707>(東マ)は4月7日の後場、一段高となり、13時過ぎに12%高の1094円(114円高)まで上げて出直りを強めている。

 同日付で、東洋紡<3101>(東1)と協力し、新型コロナウイルスに対する迅速プール検査法を開発・実用化に成功と発表。注目集中となった。東洋紡も後場一段高。

 発表によると、プール検査法は、唾液などの検体を同時に処理して検査する方法。これまでは検体採取から結果報告まで約2日を擁していたが、両社が開発した最新のシステムにより、最短約1時間での検査を実現したという。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:27 | 材料でみる株価