スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月17日

豊田通商が7日続伸、ブラジルでバイオエタノールの生産事業に参画

 豊田通商<8015>(東1)が、20円高の3100円と前日と変わらずを挟んで7日続伸となっている。同社がブラジルでガソリンの代替燃料となるバイオエタノールの生産事業に参画するとの14日の日本経済新聞社の報道を材料視している。伊藤忠商事<8001>(東1)や現地企業と共同で事業化調査に着手、同国北東部にサトウキビ農園や工場を設けて2012年にも生産を始める計画という。総事業費は数100億円規模の見通しで、米国などで環境対応の自動車燃料としてバイオエタノールの需要が高まっていることに対応するとしている。
 今期予想PER16倍台と割高感はない。2月27日につけた年初来高値3460円奪回の動きもみられよう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:42 | 株式投資ニュース