スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月17日

株マニ『今週の注目銘柄』ラ・パルレは小反発。アク抜け、底打ち局面に

 ラ・パルレ<4357>(大ヘ)は地合いが冴えないなかで小反発。4000円高の12万7000円まで買われている。大証ヘラクレス値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料は出ていないようだが、株マニで毎週土曜日更新の、『今週の注目銘柄』7月14日付けで紹介したとおり、アク抜けの底打ち局面だったもようだ。
 今朝は地合いが冴えず、日経平均株価は1万2000円ラインを割り、一時、71円13銭安の1万8167円82銭まで下げている。そのため、ランキング上位に入った銘柄へ、さらに短期資金が流入する動きもあるもようだ。また、9月中間期末に向けた配当取りの動きも、そろそろ出始めているのかもしれない。

 『今週の注目銘柄』として、次のように紹介した。

 「エステティックサロンのラ・パルレは、アク抜け、底打ち局面

 エステティックサロンを全国約100店舗で展開するラ・パルレは、一時期の人気からアク抜け。
 今年だけのチャートを見ても、2月につけた年初来高値27万2000円から続落。そろそろ底打ちのきざしが見えている。オシレーターも「買い時」シグナルが出ている。
 7月13日終値12万3000円で、PERは22.46倍、PBRは4.12倍と、頃合いの数字が出ている。
 また、同社は9月中間期末にも配当金と株主優待(エステ券)が出るので、そこへ向けて、そろそろ買いが入るころだ。
 まずは次のフシ16万円への戻りが目標となろう。」

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:01 | 株式投資ニュース