スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月17日

信越ポリマーが大幅反落、1Q受け失望売りが膨らむ

 信越ポリマー<7970>(東1)が、166円安の1522円と大幅に反落している。前場に、9日につけた年初来高値1725円を更新し1745円まで買われる場面もあったが、本日午後2時に発表された第1四半期決算を受け、失望売りが膨らんでいる。1Q純利益は前年同期比9.1%減の17億1200万円となった。半導体・電子部品用包装資材県連分野は半導体業界の活況を受け、300mmウエーハ容器を中心に好調に推移、また一般包装資材関連分野も新製品等の拡販で堅調に推移したが、建設資材・工事関連分野は公共投資の縮小・全体需要の落ち込みが響いたとしている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:52 | 株式投資ニュース