株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年05月20日

神鋼商事は13時に新・中期計画を発表、今年度の配当は倍増の予定に

■「収益⼒強化」「投資促進」「商社機能の強化」など推進

 神鋼商事<8075>(東1)は5月20日、2489円(29円高)まで上げて堅調に推移し、引き続き5月11日につけた年初来の高値2550円をうかがう相場になっている。13時に「中期経営計画2023」(2021年度から23年度)を発表し、再び注目が強まっている。

 20日13時に「中期経営計画2023」(2021年度から23年度)を発表。「収益⼒強化」「投資促進」「商社機能の強化」などを推進し、数値目標として、2023年度の連結経常利益95億円以上(21年3月期は40.67億円)、ROE9%以上(前中期計画での平均は7%)を掲げた。

 また、配当性向は30%を目標とし、21年度の年間配当予想を1株あたり100円(前期比50円増配)の予定とした。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:37 | 中期経営計画と株価