株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年06月10日

10日上場のテンダは買い気配のまま公開価格の36%高(午前10時15分現在)

■「DX」の潮流を業務効率化システムで支える

 6月10日新規上場となったテンダ<4198>(JQS)は、買い気配を上げて始まり、10時15分現在は4405円の買い気配(公開価格3250円の36%高)となっている。まだ初値はついていない。

 連結子会社2社(アイデアビューロー株式会社、大連天達科技有限公司)とともに、企業のWebサイト開発・保守・運用などを行う「ITソリューション事業」、ビジネスプロダクト(製品)の提供などを行う「ビジネスプロダクト事業」、およびゲームコンテンツの企画・開発・運営などを行う「ゲームコンテンツ事業」などを主な事業とする。設立は1995年6月。

 10日付で、企業のDX推進やワークスタイル変革を実現することを目的に、新たにクラウド上のサービスプラットフォーム「TENDA SHINKAクラウド」を展開すると発表した。

 2022年5月期の連結業績予想(会社発表)は、売上高が34.31億円(前期比15.3%増)、営業利益は3.20億円(同6.2%増)、経常利益は3.10億円(同5.6%増)、当期純利益は2.28億円(同20.0%増)を予想している。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:18 | 新規上場(IPO)銘柄