株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年07月29日

Chatworkは後場一段と強含む、DXでの提携に加え台湾でのLINEハッキング報道で思惑買いも

■台湾で要人ら100人以上のLINEがハッキングと伝えられる

 Chatwork(チャットワーク)<4448>(東マ)は7月29日の後場寄り後に一段と強含み、1017円(20円高)まで上げて3日ぶりの反発基調となっている。中小企業のDX支援に関する業務提携が注目されているほか、台湾の要人ら100人以上がLINEを通じてハッキングされていたと伝えられ、代替需要への思惑から注目する様子もある。

 メール・電話・会議に代わるビジネスコミュニケーションツール『Chatwork』の提供などを行い、27日付で、株式会社ネオキャリア(東京都新宿区)との提携、中小企業のDX支援サービスの開始などを発表した。

 また、29日は、「台湾当局や政党、軍の要人など100人以上が、対話アプリのLINEを通じてハッキングされていたことが28日、分かった」(日本経済新聞7月29日付朝刊)と伝えられたため、代替需要への思惑から注目する様子もある。報道によると、「スマホ内にあるプライバシー保護機能の一部が最近、何者かによって無効にされたことが判明した」という。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:30 | 材料でみる株価