スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月18日

新日本製鐵は続伸。地合い悪いなか、鉄鋼セクターは上げる

 新日本製鐵<5401>(東1)は続伸。寄り後は10円高の880円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今朝は日経平均株価が一時、196円07銭安の1万8021円20銭まで下落するなど、地合いの悪い状態。そのなかで、同社のようなディフェンシブ株に買いが入っているもようだ。
 今朝は東証1部業種別株価指数も各セクター、軒並み下落しているが、一時、鉄鋼セクターと海運業セクターのみが値上がりしている。同社のほか、ジェイエフイーホールディングス<5411>(東1)大平洋金属<5541>(東1)日本電工<5563>(東1)などが上げている。
 新日鉄の日足チャートを見ると、この3ヵ月ほどで三角保ち合いを形成しているように見える。テクニカル的には上放れのタイミングではあった。
 中期では、このまま続伸して、1989年につけた上場来高値984円まで行くのだろうか・・・?

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:52 | 株式投資ニュース