株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年09月21日

フライトHDが新次世代型マルチ決済装置の大口受注を獲得

■受注額は前3月期の連結売上高の10%以上、業績予想に織り込み済み

 フライトホールディングス(フライトHD)<3753>(東2)は9月21日の15時、大口受注に関するお知らせを発表し、主要事業子会社のフライトシステムコンサルティングが新次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium2(ローマ数字の2)」の大口受注を獲得し、受注金額は2021年3月期の連結売上高約34.04億円の10%以上に相当するとした。

 受注先は、既に同マルチ決済装置を導入している取引先。納期は2022年3月(予定)。業績寄与は、21年5月に公表した連結業績予想に織り込んでいるとした。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:14 | IR企業情報