株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年09月23日

ミクシィは日本初の自転車トラックトーナメント「PIST6 Championship」を開催する千葉JPFドームのネーミングライツ契約を締結

■新名称は「TIPSTAR DOME CHIBA」

mixy1.jpg

 ミクシィ<2121>(東1)は、2021年10月2日(土)から千葉市主催で開催される日本初(国際基準のルールに基づき行われる自転車競技法による競輪であり「250競走」という種目の開催)の自転車トラックトーナメント「PIST6 Championship(ピストシックス チャンピオンシップ)」の会場となる千葉JPFドームについて、所有する株式会社JPFとネーミングライツ契約を締結した。新しい名称は「TIPSTAR DOME CHIBA(ティップスター ドーム チバ)」となる。

 千葉市が公営競技として主催する新しい自転車トラックトーナメント「PIST6 Championship」は、千葉市より包括委託を受けたJPF社より、同社とJPF社の合弁企業である株式会社PIST6が一部再委託を受け、顧客の体験設計やイベントの運営、マーケティング領域を担当している。

 PIST6 Championshipにおいて、同社は、競技としての魅力の最大化、そしてこれまで競輪など自転車競技に触れる機会の少なかった若い世代や女性、家族連れにも楽しんでいただけるよう、TIPSTAR DOME CHIBAの内装やフード、アート、会場演出などの構想及び実現を支援してきた。また、レース中継や車券の販売については、同社が提供する共遊型スポーツベッティングサービス「TIPSTAR(ティップスター)」で実施する。TIPSTARを通じてPIST6 Championshipを体験してもらい、さらにご来場の顧客にTIPSTARを身近に感じてほしいとの思いから、ネーミングライツを取得した。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:43 | プレスリリース