株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年09月30日

30日上場のアスタリスクは買い気配を上げ続け公開価格の45%高(午前10時30分)

■独自の自動認識技術で製品・サービスの研究開発を行う

 9月30日新規上場となったアスタリスク<6522>(東マ)は、買い気配を上げ続け、取引開始から1時間半になる午前10時30分現在は4785円(公開価格3300円の45%高)で買い気配となっている。まだ初値はついていない。

 設立は2006年9月。独自の自動認識技術の研究開発を行い、自動認識技術を使った製品・サービスの開発・販売を行う「AsReader事業」と、ハードウエアやソフトウエア、ネットワークなどを組み合わせてユーザーにとって利便性の高いシステムを構築し、提供する「システムインテグレーション事業」などを展開する。

 業績予想(2021年8月期・連結、会社発表)は、オンラインなどによる営業活動などの対策を迅速に実施したことや、業務のスマート化のための当社製品に対する市場のニーズが高まったことなども追い風となり、売上高は17.46億円(前期比24.9%増)、営業利益は2.23億円(同98.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は1.72億円(同150.4%増)と増収、増益を見込んでいる。(HC)


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:36 | 新規上場(IPO)銘柄