スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月19日

バーテックス スタンダードは1Q好決算で買い気配切り上げ。優良銘柄が割安

 業務用無線メーカーのバーテックス スタンダード<6821>(JQ)は60円高の1665円買い気配。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期(4〜6月)連結決算は、前年同期比増収増益。売上高は同19.7%増の58億8600万円、経常利益は同1481.3%増の8億7300万円、純利益は5億5300万円(前年同期は3700万円の損失)と、大幅な増益となった。
 業務用無線機の北米・欧州市場が好調で、国内も堅調に推移した。また、円安の影響で、為替差益を計上したため、経常利益が大幅な増益となった。
 2008年3月通期連結業績予想は、売上高が前年実績比8.7%増の238億円、経常利益は同20.9%増の15億7000万円、純利益は同40.8%増の9億6000万円の、当初予想を据え置いた。
 チャートを見ると、中期週足、短期日足とも続伸傾向で来ている。が、現在の株価でPERは10倍台、PBRは1倍未満と、まだ割安水準。
 業績好調、技術力があり、実質無借金の好財務の企業でもある。1500円のフシを上抜ければ、次のフシは2000円ラインとなる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:10 | 株式投資ニュース