株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年11月22日

【株式市場】日経平均は68円安、朝方の203円安から持ち直す

◆日経平均は2万9677円95銭(67円92銭安)、TOPIXは2037.59ポイント(6.94ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億4403万株

 11月22日(月)前場の東京株式市場は、財政支出ベースで55.7兆円規模の経済対策を受けて景気敏感の出遅れ株を探す動きがあるとされ、ガラス土石、倉庫、証券株などが高く、海運株もしっかり。NY市場でNASDAQが最高値だったため東京エレク<8035>(東1)なども高い。日経平均は、NYダウ続落などを受けて127円安で始まったが、午前9時40分頃の203円58銭安(2万9542円29銭)を下値に下げ止まり、前引けにかけて56円14銭安まで持ち直す場面があった。

 GameWith<6552>(東1)が急伸し、「eスポーツ」愛好者の拡大などが21日のテレビ番組で紹介されたことなどが言われて活況高。アグレ都市D<3467>(東1)は業績の一段上振れ期待など言われ一段高。光陽社<7946>(東2)は飲食店やイベントの人数制限撤廃による需要回復期待などで出直り急。WASHハウス<6537>(東マ)は備蓄原油放出による燃油高一服など期待されて急伸し最近の下げを奪回。オービス<7827>(JQS)は業績予想の増額など好感されストップ高。

 東証1部の出来高概算は5億4403万株、売買代金は1兆1857億円。1部上場2183銘柄のうち、値上がり銘柄数は857銘柄、値下がり銘柄数は1202銘柄。

 また、東証33業種別指数は11業種が値上がりし、海運、証券商品先物、保険、ガラス土石、医薬品、情報通信、などが高い。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:22 | 今日のマーケット