スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月19日

アスカネットは反発。業績好転をバネに、本格的な上昇局面へ

アスカネットホームページ アスカネット<2438>(東マ)は反発。後場も続伸し、5000円高の11万円まで買われている。
 とくに何か材料が出たわけではないようだが、チャート妙味から注目されているようだ。5月21日につけた上場来安値6万7300円を底に、反発→続伸。この1ヵ月ほどは11万円前後で調整局面となっていたが、再び上昇に転じている。
 とはいえ、中長期チャートを見ると、現在は安値圏。業績を見ると、前期2007年4月通期決算は増収減益だったが、今期2008年4月期はV字回復の増収増益を見込んでいる。
 業績回復をバネに、本格的な上昇局面に入ったと見る。まずは昨年7月の水準15万円ライン奪回が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:00 | 株式投資ニュース