株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年12月04日

ケンコーマヨネーズの子会社はファミリーマートから発売される『フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ』を監修

■サラダ専門店「Salad Cafe」監修シリーズ第6弾

kenko1.jpg

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の100%子会社であるサラダカフェは12月3日、ファミリーマートから発売される『フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ』(価格:462円、税込498円)を監修したと発表。12月7日(火)から、全国(北海道、沖縄県を除く)のファミリーマート約1万6000店舗で販売される。

 “フムス”とは、ひよこ豆をペースト状にした中東の伝統料理。海外ではディップソースとして広く食されており、近年は日本でも注目度が高まっている。同商品は、そんなフムスとタンドリー風チキンに加え、カラフルな野菜や押麦もトッピングし、見た目も華やかで満足感のあるサラダに仕上げた。レモンの程よい酸味と爽やかな香りが特長のオリーブオイル&レモンドレッシングが、素材のおいしさを引き立てる。

 サラダカフェは、関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心にサラダショップを展開し、彩り豊かなサラダを通して顧客の健康的な食生活をサポートしている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:41 | 新製品&新技術NOW