株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2021年12月27日

27日上場のアジアクエストは前場、買い気配のまま初値つかず公開価格の71%高

■DXを支援するデジタルインテグレーター

 12月27日新規上場となったアジアクエスト<4261>(東マ)は前場、買い気配をセリ上げたまま初値がつかず、前引けは4165円の買い気配(公開価格2430円の71%高)となった。

 DX(デジタルトランスフォーメーション)を支援するデジタルインテグレーター。IoT/AIソリューション、Webシステム/モバイルアプリ開発、クラウド/インフラ基盤構築・運用、RPA導入・運用などを行う。海外拠点としてインドネシア、マレーシアに現地法人がある。設立は2012年4月。スターティアHD<3393>(東1)が20.54%保有する。

 業績見通し(2021年12月期・連結、会社発表)は、売上高22.09億円(前期比22.7%増)、営業利益2.74億円(同181.0%増)、経常利益2.58億円(同156.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益1.76億円(同180.2%増)。
(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:19 | 新規上場(IPO)銘柄