株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年01月12日

INPEXと石油資源開発が昨年来の高値、NY原油80ドル乗せなど買い材料視

■中央アジアの産油国・カザフの政情不安など背景に年初から堅調

 INPEX<1605>(東1)は1月12日、一段高で始まり、取引開始後は7%高の1088円(69円高)まで上げ、昨年来の高値を更新している。中央アジアの産油国・カザフスタンの政情不安などを受けてNY原油先物が再び1バレル80ドル台に乗ったことなどが買い材料視されている。石油資源開発<1662>(東1)も昨年来の高値に進んでいる。

 NY原油先物は昨年12月初に1バレル60ドル台まで低下していたが、米・ロシア情勢やカザフでの騒乱などを受けて反騰し、1月に入ると米国時間6日に一時80ドル台に乗り、11日に終値でも80ドル台に乗った。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 材料でみる株価