株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年01月25日

日経平均は121円安で始まる、NY株はダウ7日ぶり反発、一時1115ドル安から回復し長い「下ヒゲ」

 1月25日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が121円55銭安(2万7466円82銭)で始まった。

 NY株式は3指数とも反発し、ダウは99.13ドル高(3万4364.50ドル)と7日ぶりに反発。一時1115.04ドル安の3万3150.33ドルまで急落したが奪回し、長い「下ヒゲ」を示現した。下値圏で現れると底値圏入りのシグナルになるとされる。S&P500種、NASDAQ総合指数も「下ヒゲ」を示現し5日ぶりに反発した。

 一方、シカゴの日経平均先物は2万7275円となり、東京市場24日の現物(日経平均)終値より313円安い。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 今日のマーケット