スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月20日

テルモは買い気配切り上げ。キリンファーマとの業務・資本提携発表で

 テルモ<4543>(東1)は20円高の4640円買い気配。
 きのう大引け後の発表によると、キリンファーマとテルモは、医療分野で業務・資本提携を行なうことを決定した。キリングループの持株会社であるキリンホールディングス<2503>(東1)を含めた3社で、きのう基本契約を締結した。
 業務提携は、@従来から行なっていた、プレフィルドシリンジ製剤(あらかじめ注射器に装填された医薬品製剤)の研究開発・製造の連携強化、Aテルモの保有するリポソーム技術(脂質から成る微粒子)と、キリンの創薬技術を融合した製品の研究開発検討、B慢性腎臓病治療に対する共同事業の検討。
 資本提携は、2007年12月末までに、キリンファーマ社がテルモ株を、テルモがキリン株を、それぞれ100億円相当取得する予定としている。キリンの発行済み株式約9億8451万株のうち、約0.6%にあたる549万株をテルモが取得。テルモの発行済み株式約2億1088万株のうち、約1.0%にあたる216万株をキリンファーマが取得する。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:58 | 株式投資ニュース