スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月20日

新日鉄は寄り後、早くも年初来高値をまた更新。今朝は鉄鋼セクターが高い

 新日本製鐵<5401>(東1)は続伸。寄り後、29円高の948円まで買われ、きのうつけた年初来高値921円をまたまた更新した。
 今朝は日経平均株価が続伸して、一時、106円47銭高の1万8223円04銭をつけるなど、地合いの良いなか、同社のような主力株が安心して買われているもようだ。セクター別では鉄鋼セクターも高く、東証1部業種別株価指数では値上がり率トップとなる場面も出ている。同社のほか、住友金属工業<5405>(東1)神戸製鋼所<5406>(東1)ジェイエフイーホールディングス<5411>(東1)など、軒並み買われている。
 新日鉄は、続伸しているとはいえ、現在の株価でPBRは約3.4倍と高めだが、PERは16.56倍と、割高・過熱感はない。1989年につけた上場来高値984円も視野に入ってきた。
 が、信用残は買い長で、倍率は5.55倍。買い残は1億2626万6000株と、同社株の浮動玉とほぼ同じくらいの株数となっている。市場の勢いに乗るのも良いが、注意が必要ではあるようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:22 | 株式投資ニュース