スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月20日

当サイトで取り上げた、ファーストエスコは続伸。省エネ・業績好転見通しが買われる

 ファーストエスコ<9514>(東マ)は続伸。1400円高の9万5400円で始まり、前場は一時、9万9500円まで買われた。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。
 きのう当サイトで取り上げたように、引き続き、省エネ・新エネ関連銘柄として買われているもようだ。また、2008年6月通期連結業績予想の黒字転換の先取り買いも入っていると見られる。
 まずは年初来高値12万円ライン奪還が目標。中期では、次のフシ20万円ラインも視野に入る。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:57 | 株式投資ニュース