株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年05月13日

リミックスポイントがストップ高買い気配、SBIホールディングスとの包括提携など好感

■暗号資産事業会社ビットポイントの経営を両社にて行うことなど発表

 リミックスポイント<3825>(東証スタンダード)は5月13日の前場、買い気配のままストップ高の516円(80円高)に貼りついて推移し、値つかずとなった。12日の15時、SBIホールディングス<8473>(東証プライム)との包括的資本業務提携などを発表し、暗号資産事業会社ビットポイントの経営を両社にて行うこと、再生可能エネルギーの電源開発を共同で行うこと、などとし、期待が強まった。3月決算は13日の正午に発表した。

 包括的資本業務提携では、SBIホールディングスが市場買付によりリミックスポイントの株式を約5%取得し、また、SBIファイナンシャルサービシーズがビットポイントの株式を51%取得するとした。将来的にビットポイントを国内外の株式市場に上場させることも視野に入れる。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:24 | 材料でみる株価