株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年05月25日

【株式市場】日経平均は70円安、2日続落だが後場は一時堅調な場面も

◆日経平均は2万6677円80銭(70円34銭安)、TOPIXは1876.58ポイント(1.68ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は11億6492万株

 5月25日(水)後場の東京株式市場は、製品値上げが伝えられたキリンHD<2503>(東証プライム)が一段高で始まり、不動産大手も首都圏マンション動向など好感されて一段ジリ高。前場は重かった自動車株も堅調さを強めた。日経平均は15円安で始まった後一時47円75銭高(2万6795円89銭)までプラス圏に浮上する場面があり、14時半頃から軟化し小幅続落となった。

 後場は、ニトリHD<9843>(東証プライム)が一段と強含み、月次動向は減だったが底堅いとの見方。青山商事<8219>(東証プライム)も一段と強含み、米国の著名IT創業者のようなビジネスTシャツなどに期待。日本ヒューム<5262>(東証プライム)は14時に発表した自社株買いなど好感され一時一段高。不二硝子<5212>(東証スタンダード)は4回目のワクチン接種開始など材料視され一段ジリ高。メディネット<2370>(東証グロース)は慢性心不全治療薬の臨床試験に関する発表など材料視され一段高。

 東証プライム市場の出来高概算は11億6492万株(前引けは5億6111万株)、売買代金は2兆7191億円(同1兆3171億円)。プライム上場1837銘柄のうち、値上がり銘柄数は640(前引けは751)銘柄、値下がり銘柄数は1114(同1005)銘柄。

 また、東証33業種別指数は18業種(前引けは20業種)が値上がりし、値上がり率上位は、不動産、海運、電力ガス、精密機器、ゴム製品、卸売り、石油石炭、その他金融、繊維製品、建設、食料品、などとなった。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:46 | 今日のマーケット