株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年06月15日

フューチャーベンチャーキャピタルが一段高急伸、「株主提案に対する当社の考え方」に注目集まる

■6月13日に発表しこの日から動意を活発化

 フューチャーベンチャーキャピタル<8462>(東証スタンダード)は6月15日、3日続伸基調の一段高となり、午前10時過ぎからストップ高の740円(100円高)で売買され、後場はストップ高買い気配で始まった。13日付で、「株主提案に対する当社の考え方について」と題したリリースを同社ホームページに掲示しており、この日から動意を活発化させている。

 「株主提案に対する当社の考え方について」では、株主やメディアとやり取りしてきた中で、特に頻繁に質問され回答している内容を、Q&A方式で列記している。「金氏が株主提案で全員交代を求めている事に対して、どう受け止めているか」「金氏が指摘する『ファンドの多さ』に対する意見は?」「なぜ50本ものファンドを34人の社員でまわせるのか?」などの質問に対して回答している。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:03 | 材料でみる株価