株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年06月28日

ソケッツがストップ高、クッキーを利用しない新サービスの商用開始に期待強まる

■「インテージ実施のNPSなどの定性調査でも高評価」を博し商用化

 ソケッツ<3634>(東証スタンダード)は6月28日、買い気配を上げてストップ高の976円(150円高)で始まり、その後もストップ高で売買され急伸商状となっている。27日付で、「クッキーレス感性ターゲティング広告サービス『Trig’s』の商用サービスを開始」と発表し、インテージホールディングス<4326>(東証プライム)のインテージ実施のNPSなどの定性調査でも高評価があり、このたびの商用版リリースに至ったとしたことなどが注目されている。

 発表によると、この新サービスは、クッキーを利用することなく、インターネットメディアを通じて情報に接している人の感情や感性をAIで推測し関連情報や関連広告を表示するという、世界的にも先進的な取り組みになるという。今後、連携するメディアは順次拡大されていく予定とした。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:45 | 材料でみる株価