株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年06月28日

バーチャレクスHDは三井不グループの移動販売シェアサービスにエンジン提供など注目され急伸

■「出店場所」「曜日」「時間帯」幾通りもの組み合せから効率よく出店

 バーチャレクス・ホールディングス(バーチャレクスHD)<6193>(東証グロース)は6月28日の前場、一時17%高の1214円(178円高)まで上げ、前引けも14%高に迫る1177円(141円高)。後場は1180円で始まり、大きく出直っている。27日、様々な移動販売があなたのお住まいにお伺いする三井不動産<8801>(東証プライム)グループのサービス「MIKKE!」に最適化AIプラットフォーム「TENKEI」のエンジンを提供、と発表し、注目が集まった。これにより、「出店場所」「出店曜日」「出店時間帯」に関しての幾通りもの組み合わせパターンの中から、それぞれの出店者にとって売り上げやマーケティング効果が高く期待できる場所に効率良く出店するスケジューリングが可能になったという。

 発表によると、「TENKEI」は、2018年の「数学の祭典MATH POWER2018」で世界記録達成を実現したAIエンジンを搭載するDX推進プラットフォームで、学習データを必要とせず、与えられた条件をもとに課題の最適解を求めることが可能。特に人間では到底処理することができない、無限に近い組み合わせ数の中から目的にかなう答えを素早く導き出すことを得意とするという。導入時にはセミオーダーAI(SI)最大のメリットである、利用企業の独自性を反映できるという点は残しつつ、簡易に、圧倒的スピードで利用開始できる、SaaS形式での提供も可能という。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:41 | 材料でみる株価