株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年06月29日

【株式市場】日経平均は一時362円安から持ち直し289円安、電力ひっぱく関連株など活況

◆日経平均は2万6759円99銭(289円48銭安)、TOPIXは1892.74ポイント(14.64ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は6億247万株

 6月29日(水)前場の東京株式市場は、NYダウ491ドル安などを受けて自動車、機械、半導体関連、電子部品、精密機器株などに安く始まる銘柄が目立った一方、東京電力HD<9501>(東証プライム)は3日連続の電力ひっぱく警報と原発再稼働への期待などで一段と上げ7日続伸基調となり、四半期決算と自社株買いが好感されたスギHD<7649>(東証プライム)などが個別に高い。日経平均は235円安で始まり、午前9時40分過ぎに362円00銭安(2万6687円47銭)まで下落し5日ぶりの反落模様となったが、その後は前引けにかけて100円近く持ち直した。

 三井松島HD<1518>(東証プライム)電源開発<9513>(東証プライム)が活況高となり、東京電力が「自家用発電事業者の皆さまへ焚き増しのお願い」などを実施とされて買い波及。アグレ都市デザイン<3467>(東証プライム)は完売御礼など好感され一段高。倉庫精練<3578>(東証スタンダード)は連日の猛暑や訪日観光再開などでTシャツプリント機に期待とされ急動意。免疫生物研究所(IBL)<4570>(東証グロース)はシスメックスとの提携など好感され2日連続ストップ高。

 新規上場のマイクロアド<9553>(東証グロース)は取引開始から19分後に1290円(公開価格は1410円)で売買が成立し初値をつけた。その後1308円まで上げ、前引けは1215円となった。

 東証プライム市場の出来高概算は6億247万株、売買代金は1兆3527億円。プライム上場1838銘柄のうち、値上がり銘柄数は591銘柄、値下がり銘柄数は1168銘柄。

 また、東証33業種別指数は8業種が値上がりし、電力ガス、石油石炭、不動産、空運、陸運、建設、銀行、倉庫運輸、が高い。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:07 | 今日のマーケット