スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月23日

住友金属鉱山は続伸、寄り後早くも上場来高値更新。今朝は非鉄金属セクターが高い

 住友金属鉱山<5713>(東1)は続伸。90円高の3280円まで買われている。
 今朝は日経平均株価が反落し、1万8000円ラインを切る展開となっている。一時、199円54銭安の1万7958円をつけた、地合いの悪い状況。
 寄り後、業種別でも、ほとんどのセクターが下げているなか、東証1部業種別株価指数では、非鉄金属と鉄鋼セクターのみがかろうじて上げている。
 そのなかで、住友金属鉱山は続伸。先週末20日に上場来高値を更新し、3200円をつけたが、今朝は寄り後、早くもそれを上抜いている。海外非鉄金属市況高を背景に、地合いが悪いなかで、人気株にさらに買いが集まっているもようだ。
 とはいえ、信用残は買い長で、倍率は10倍を超えた。そろそろ調整局面のタイミングではあるようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:37 | 株式投資ニュース