スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月23日

日本空港ビルデングは続伸。地合い悪いなか、人気株にさらに買いが集まる

 日本空港ビルデング<9706>(東1)は続伸。194円高の2025円まで買われている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。
 とくに何か材料が出たわけではないようだが、引き続き、物流の活発化を背景に、羽田空港関連として買われているもようだ。
 今朝は日経平均株価が反落→続落し、一時、221円32銭安の1万7936円36銭をつけるなど、地合いの悪い状態。なので、同社のように、もともと人気があり、続伸している銘柄が買われているもようだ。同社のほか、東京製鐵<5423>(東1)三菱重工業<7011>(東1)三井鉱山<3315>(東1)住友石炭鉱業<1503>(東1)などが同値上がり率ランキングに上がっている。
 日本空港ビルデングのチャートを見ると、一時の人気が一服し、調整局面となっていた。このまま続伸するなら、5月高値2200円ラインへの戻りが目先の目標となろう。信用残は売り長で、倍率は0.31倍。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:05 | 株式投資ニュース