株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年07月06日

キューブシステムは創立50周年の記念配当(中間・期末とも各12円)が好感され急伸

■年間では1株50円となり前期の2.2倍の額に

 キューブシステム<2335>(東証プライム)は7月6日、飛び出すように急伸して始まり、取引開始後に8%高の988円(77円高)まで上げた後も上げ幅70円前後で推移し、大きく出直っている。5日の17時に創立50周年の記念配当を発表し、好感買いが殺到した。

 発表によると、2022年7月5日をもって創立50周年を迎えたことを記念し、株主へ感謝の意を表すため、23年3月期の配当において1株当たり24円の記念配当を実施する。中間配当は23円(普通配当11円、記念配当12円)、期末配当は27円(普通配当15円、記念配当12円)となり、年間配当は1株当たり50円(普通配当26円、記念配当24円)の予定。前期実績は年間23円だった。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:41 | 業績でみる株価