スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月23日

荏原は続伸。テクニカル、ファンダメンタルズの両面から買われる

 荏原<6361>(東1)は続伸。19円高の604円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、この4ヵ月ほどのチャートを見ると、下値550円ライン、上値685円ラインで三角保ち合いを形成。上放れのタイミングとなっていた。
 また、現在の株価でPERは42.32倍、PBRは1.67倍と、高めだが頃合いの数字。信用残は買い長だが、倍率は1.4倍。買い残は1946万株と、浮動株の1割強となっている。
 業績は好調。ポンプメーカーということで、風・水力事業関連として、また、エンジニアリング関連として人気の分野でもある。大口株主も、信託口、生保、銀行のほか、チェース系など優良外資が並び、買い安心感もある。
 まずは今年高値650円ラインまでの戻りが目標となる。その次は700円ラインがフシだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:54 | 株式投資ニュース