株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年07月23日

綿半HDグループの綿半パートナーズはオリジナル商品の「缶チューハイ」・「強炭酸水」・「水 MIGAKI」を発売

■家飲み・まとめ買い需要の増加に対応

 綿半ホールディングス(綿半HD)<3199>(東証プライム)のグループ会社で、オリジナル商品開発を行っている綿半パートナーズは、初の缶チューハイの「よいどれシリーズれもんサワー」、「強炭酸水」、非加熱処理の天然水「水 MIGAKI」を発売。いずれも同社オリジナル商品としている。

wata1.jpg

 「よいどれシリーズ(レモン)」は、程よく酔える7%のアルコール度数。しっかり香るオリジナルレモンフレーバーで食事にも合わせやすい糖類ゼロ、プリン体ゼロを実現した商品である。家飲み需要の増加に伴いケース買いで得になる価格を設定した。綿半グループの酒類取扱店舗で発売。
【店頭希望小売価格(税別)】
・単品販売:350ml 98円/500ml 139円
・ケース販売:350ml×24缶 2,136円(1缶当たり89円)、500ml×24缶 3,000円(1缶当たり125円)

 「強炭酸水」は、天然水に4.8GV (ガスボリューフレーバーとレモンフレーバーの2種がある。また、パッケージは「ラベルレスボトル」とし、ラベルをはがすレモンフレーバーの2種がある。また、パッケージは「ラベルレスボトル」とし、ラベルをはがすらにコロナ禍による炭酸水のまとめ買いの需要が多いことから、本来ラベルに記載すべき製品情報はケース箱(ダンボール箱)に記載して、ケース販売とすることで購入しやすい価格とした。
【店頭希望小売価格(税別)】
1,000ml×12本 900円(1本当たり75円) ※ケース販売のみ

 非加熱処理天然水 「水 MIGAKI」は、尾瀬の郷片品湧水群の隣に位置する群馬県利根川郡川場村(尾瀬地方)の水を、厳しい品質管理のもと5回フィルターに通して不純物を徹底排除することで生まれた。また、「ラベルレスボトル」の採用と製品情報のケース箱(ダンボール箱)記載により、強炭酸水と同様に環境負荷の低減と購入しやすい価格を実現した。なお、5ケースのセット購入でさらに買得な価格設定となっている。
【店頭希望小売価格(税別)】
・2ℓ×6本 350円(1本当たり約59円)
・5ケースセット 1,650円(1本当たり55円)
※ケース販売のみ
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:05 | プレスリリース