株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年08月10日

シナネンHDグループの「ミライフ」は全事業所に「カーボンニュートラルLPG」を採用

■LPガスのライフサイクルで排出されるCO2を実質ゼロに

 シナネンホールディングス(シナネンHD)<8132>(東証プライム)は、同社の子会社で、関東エリアでLPガス・電気・灯油等のエネルギー販売事業を展開するミライフが、全事業所で自家消費するLPガスについて、ボランタリークレジットの購入によりCO2の排出量を相殺する「カーボンニュートラルLPG」を採用したと発表した。

si1.jpg

 「カーボンニュートラルLPG」は、LPガスの採掘から最終消費までのライフサイクルで排出されるCO2を、クレジットの購入によりオフセット(相殺)することで、CO2排出量を実質ゼロとするLPガスである。

 今回ミライフが採用したのは、ENEOSEグローブが提供する「カーボンニュートラルLPG」で、これは、民間団体が削減効果を評価するボランタリークレジットが使われている。ミライフが事業を展開する全拠点に採用することで、事業所で自家消費されるLPガスのライフサイクルから排出されるCO2を実質ゼロにする。

 今後はミライフ社内での「カーボンニュートラルLPG」活用を推進しながら、市場動向や顧客からの要望に応じ、環境配慮への取り組みを積極的に行う法人等に向けた販売も視野に入れている。また、将来的には電気・灯油等の他取扱い製品から排出されるCO2との相殺も検討していくとした。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:48 | プレスリリース