スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月25日

三越はギャップアップ→続伸。伊勢丹との提携・経営統合報道で

 三越<2779>(東1)はギャップアップ→続伸。9時39分に30円高の576円で寄り付き、一時、608円まで買われた。
 今朝の日経新聞等で「伊勢丹<8238>(東1)と資本提携交渉へ」「経営統合も視野」と報道され、一時、売買停止となっていた。
 一方、伊勢丹は69円高の1970円で始まり、その後は一時、1913円まで下げた。
 この提携は、「三越が、収益力に優れる伊勢丹と手を組むことで経営をテコ入れする」と報道されており、三越の買い材料となっているようだ。このまま続伸すれば、次のフシは640円ラインだ。ちなみに、ストップ高ラインは646円。
 しかし、今朝8時台に、「これらの一連の報道は、憶測あるいは推測に基づくもので、当社としては決定した事実ではない」旨の発表を行なった。伊勢丹も、同8時台に、「本報道は、当社として発表したものではない」「弊社として何も決定した事実はない」と発表した。
 また今朝は、日経平均が200円安と反落している、地合いの悪い状態。同社のように何か材料が出た銘柄にワッと乗り、サッと降りる、短期資金が流入している心配もある。中期チャートでは上昇トレンドではあるが、短期売買には注意が必要かもしれない。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:12 | 株式投資ニュース