株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年09月27日

日本特殊陶は業績予想と配当予想の増額修正など好感され反発基調で始まる

■9月中間配当は前回予想の69円から14円増の83円に

 日本特殊陶業<5334>(東証プライム)は9月27日、2813円(43円高)で始まり、さらに強含んで反発基調となっている。26日の16時、業績予想と配当予想の増額修正を発表し、好感されている。2022年9月中間配当は、前回予想の1株当たり69円から14円の増配とし、1株当たり83円とした。今年の9月末の配当権利付最終日(買付期限)は9月28日。前中間期は48円だった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:25 | 業績でみる株価