株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年09月28日

オンワードHDが急伸、通期の予想営業利益95%増額修正など好感

■第2四半期は各利益とも黒字化の見込みに

 オンワードホールディングス(オンワードHD)<8016>(東証プライム)は9月28日、一段高で始まり、取引開始後は7%高の308円(21円高)まで上げ、約2週間ぶりに戻り高値を更新し、今年1月につけた年初来の高値320円に迫っている。27日の17時に今期・2023年2月期の連結業績予想の大幅な増額修正を発表し、好感買いが先行している。今2月期の通期連結営業利益は従来予想を95.2%上回る41億円の見込みとした。

 発表によると、第2四半期連結累計期間(2022年3〜8月)の連結売上高は従来予想を6.7%上回る821億円の見込み(前年同期比1.6%増)とした。一転増収になる。3〜8月の各利益は黒字に転換し、営業利益は従来予想の18億円の赤字から1.8億円の黒字の見込みとした。OMOサービスを導入した店舗での販売が特に好調に推移したことや、オーダーメードも含めた顧客本位の商品施策で主力のブランド事業が復調した。(HC)


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:29 | 業績でみる株価